ゲッツ板谷の自伝的小説をリアルに
再現した「ワルボロ」。
中学生男子のいか臭くてアツ苦しい日常を描いた
泥臭く、しかしどこかしら輝きを持つ若さが炸裂する・・・
そんな青春グラフィティー!
「週間ヤングジャンプ連載中」。


★ Welcome to 映画「ワルボロ」情報 Blog!
このブログでは映画「ワルボロ」に関する情報をお届けします。
「ワルボロ」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「ワルボロ」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「ワルボロ」に関する情報を

にまとめ「ワルボロ」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

ワルボロ映画化
ワルボロ ストーリー
ワルボロ 原作
ワルボロ キャスト/出演者
テーマ曲 クロマニヨンズ
コラム ワルボロ


青春小説の傑作が映画化! アツくて純な男たちが駆け抜ける!
That's 男気!

waru1.bmp
[ワルボロ] 9/8(土)全国ロードショー
あらすじ/ストーリー
勉強一筋だった中学3年生のガリ勉コーちゃん。
授業中に絡んできた幼馴染かつヤンキーのヤッコに
頭突きをくらい、クラクラしながらも反撃。
フラフラになりながらもヤッコを玉砕さいたコーちゃんは
ヤンキーに転身する。
原作/ゲッツ板谷 監督/隅田靖 出演/松田翔太 新垣結衣
福士誠治 木村了 城田優 古畑勝隆 途中慎吾
 

ワルボロ ストーリー

ゲッツ板谷の小説「ワルボロ」を映画化した過激!?な青春映画。
1980年代の立川市を舞台にヤンキーへと転身した元優等生と
その仲間たちの熱い友情・他校との勢力争いの日々を描く作品。
ライアーゲーム』の松田翔太
オールバック姿でけんかに明け暮れる主人公を熱演。
ワルボロ」でスクリーンデビューを果たした新垣結衣
松田翔太の憧れの美少女にふんし物語に花を添える。
少数で大勢の敵に立ち向かっていく命知らずの乱闘シーンは圧巻。

waru3.bmp

ある日、中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は授業中に
幼なじみでヤンキーのヤッコ(福士誠治)の挑発に乗り
マジギレて教室で大暴れ。
もともとヤッコとは大の親友だったコーちゃん。
その日から優等生であることをやめ、
ヤッコを先頭に他校との抗争に飛び込んで行く。
コーちゃんが密かに思いを寄せる同級生の山田(新垣結衣)は
そんなコーちゃんを冷めた目で見るのだが・・・。

製作年度 2007年
監督 隅田靖
原作 ゲッツ板谷
脚本 木田紀生
音楽 鮎川誠 、遠藤幹雄
出演もしくは声の出演 松田翔太 、新垣結衣 、福士誠治 、木村了
城田優 、古畑勝隆 、途中慎吾 、戸田恵子 、仲村トオル
西原理恵子 、ピエール瀧 、高部あい 、温水洋一

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53351845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。