ゲッツ板谷の自伝的小説をリアルに
再現した「ワルボロ」。
中学生男子のいか臭くてアツ苦しい日常を描いた
泥臭く、しかしどこかしら輝きを持つ若さが炸裂する・・・
そんな青春グラフィティー!
「週間ヤングジャンプ連載中」。


★ Welcome to 映画「ワルボロ」情報 Blog!
このブログでは映画「ワルボロ」に関する情報をお届けします。
「ワルボロ」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「ワルボロ」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「ワルボロ」に関する情報を

にまとめ「ワルボロ」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

ワルボロ映画化
ワルボロ ストーリー
ワルボロ 原作
ワルボロ キャスト/出演者
テーマ曲 クロマニヨンズ
コラム ワルボロ


青春小説の傑作が映画化! アツくて純な男たちが駆け抜ける!
That's 男気!

waru1.bmp
[ワルボロ] 9/8(土)全国ロードショー
あらすじ/ストーリー
勉強一筋だった中学3年生のガリ勉コーちゃん。
授業中に絡んできた幼馴染かつヤンキーのヤッコに
頭突きをくらい、クラクラしながらも反撃。
フラフラになりながらもヤッコを玉砕さいたコーちゃんは
ヤンキーに転身する。
原作/ゲッツ板谷 監督/隅田靖 出演/松田翔太 新垣結衣
福士誠治 木村了 城田優 古畑勝隆 途中慎吾
 

親戚のおじさん : 仲村トオル

ワルボロ」で。
コーちゃんの親戚のおじさん役、しかもヤクザ役で
登場するのが仲村トオル氏。
仲村氏のプロフィールを追ってみます。

仲村トオル(なかむら とおる、1965年9月5日 )
本名:中村 亨(読み同じ
所属事務所はフライングボックス
東京都稲城市出身、千葉県流山市育ち
専修大学松戸高等学校・専修大学文学部卒業

デビュー作は1985年の映画『ビー・バップ・ハイスクール』。
奥さんは女優の鷲尾いさ子。 
現在放送中の花王 新・家族シャンプー「メリット」のCMに夫婦で共演中。

(保阪尚希・高岡早紀元夫妻からバトンタッチ)

1985年の大学在籍当時、ヤングマガジンに連載されていた人気漫画

『ビー・バップ・ハイスクール』

の映画化に際し
公募された主演オーディションに応募し合格。
映画主演デビューでの芸能界入りとなる。
主役キャラクター"中間トオル"と本名が似ていたことも
オーディション合格の一因となる。
(ヤンマガ編集者談)
このオーディションは「本物のヤンキーの人もたくさん来ていて
僕みたいな普通の大学生みたいなのがいると目線が怖かった、
帰りに因縁つけられそうになったり」と後にラジオ番組で語っている。

「ビーバップ - 」「あぶない刑事」。
人気作品に立て続けに「トオル」役で出演。
特に若い世代に顔と名前が浸透し人気を得る。

端正な顔立ちに加えて長身であることから
ファッショナブルで硬派なキャラクターイメージが強い。
「ビーバップ - 」シリーズや「あぶない刑事」シリーズでは
喫煙シーンが多数あったが

本来はタバコは苦手

であり、あくまで役のために吸っていたとか。

「ビーバップ - 」では愛徳高校の2大不良 中間トオルを演じていた
仲村トオル。
(もう一人の不良は加藤ヒロシ:清水宏次郎)

そのときの映像(動画)を入手。

時代背景的には「ワルボロ」と同時期になるハズ。

城東高校によるボンタン狩りのシーン。
中盤、2人のチンピラに絡まれる仲村トオル。
「フカシこいてんじゃねぇぞ、
このションベンハゲ!」

なんて、ステキなセリフ^^;

それではいってみましょう!







この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。