ゲッツ板谷の自伝的小説をリアルに
再現した「ワルボロ」。
中学生男子のいか臭くてアツ苦しい日常を描いた
泥臭く、しかしどこかしら輝きを持つ若さが炸裂する・・・
そんな青春グラフィティー!
「週間ヤングジャンプ連載中」。


★ Welcome to 映画「ワルボロ」情報 Blog!
このブログでは映画「ワルボロ」に関する情報をお届けします。
「ワルボロ」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「ワルボロ」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「ワルボロ」に関する情報を

にまとめ「ワルボロ」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

ワルボロ映画化
ワルボロ ストーリー
ワルボロ 原作
ワルボロ キャスト/出演者
テーマ曲 クロマニヨンズ
コラム ワルボロ


青春小説の傑作が映画化! アツくて純な男たちが駆け抜ける!
That's 男気!

waru1.bmp
[ワルボロ] 9/8(土)全国ロードショー
あらすじ/ストーリー
勉強一筋だった中学3年生のガリ勉コーちゃん。
授業中に絡んできた幼馴染かつヤンキーのヤッコに
頭突きをくらい、クラクラしながらも反撃。
フラフラになりながらもヤッコを玉砕さいたコーちゃんは
ヤンキーに転身する。
原作/ゲッツ板谷 監督/隅田靖 出演/松田翔太 新垣結衣
福士誠治 木村了 城田優 古畑勝隆 途中慎吾
 

テーマ曲「ギリギリガンガン」

ワルボロ」テーマ局。
ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)の
ギリギリガガンガン

映画にぴったりのアップビートで粗野の中にも
激しさを持った曲です。

「ビーバップ-」や「ろくでなしブルース」を
見て育った世代にはすぐピン!とくるでしょう。
あのボイスと独特のメロディ。

すこしザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)について
調べて見ます。

ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)は、
甲本ヒロトと真島昌利が2006年7月に結成したロックバンド。


2005年11月に活動休止を発表したザ・ハイロウズ。
ハイロウズの真島が甲本にバンド結成を持ちかけ、
2人と仕事・プライベートでブルーハーツ時代から親交のある
レコーディングエンジニアの川口聡の紹介で
小林・桐田が加わりザ・クロマニヨンズが結成。
2006年春にはアルバム・レコーディングを済ませ、
全国各地の夏の音楽イベントにバンド名以外は公表せずに
出演を発表するが、ネット上で瞬く間に
ヒロトとマーシーの新バンド?

と噂が流れ、デビューライヴとなった大阪での
MEET THE WORLD BEAT 2006の出演前には、
ザ・クロマニヨンズの登場アナウンスが流れるそばから
一部の観客から
「ヒロトー!」「マーシー!」

の掛け声が飛び、
全然シークレットじゃないじゃん

とメンバーは苦笑い。

それでは、「ギリギリガガンガン

いってみましょう!


この記事へのトラックバック

甲本ヒロト
Excerpt: 甲本ヒロト甲本 ヒロト(こうもと ひろと、本名:甲本 浩人、1963年3月17日 - )は、日本のロック (音楽)|ロック歌手である。岡山県岡山市出身。身長174c..
Weblog: めいの記録
Tracked: 2007-10-03 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。