ゲッツ板谷の自伝的小説をリアルに
再現した「ワルボロ」。
中学生男子のいか臭くてアツ苦しい日常を描いた
泥臭く、しかしどこかしら輝きを持つ若さが炸裂する・・・
そんな青春グラフィティー!
「週間ヤングジャンプ連載中」。


★ Welcome to 映画「ワルボロ」情報 Blog!
このブログでは映画「ワルボロ」に関する情報をお届けします。
「ワルボロ」の画像や動画、壁紙等の情報もお伝えしていきます。

「ワルボロ」についてをGoogleやYahooで調べても
情報量が多すぎて知りたい情報を得ることが出来ない
ということも多々あります。
そこでこのブログでは、「ワルボロ」に関する情報を

にまとめ「ワルボロ」に関する情報を
わかりやすくお届けしていきたいと思います。

ワルボロ映画化
ワルボロ ストーリー
ワルボロ 原作
ワルボロ キャスト/出演者
テーマ曲 クロマニヨンズ
コラム ワルボロ


青春小説の傑作が映画化! アツくて純な男たちが駆け抜ける!
That's 男気!

waru1.bmp
[ワルボロ] 9/8(土)全国ロードショー
あらすじ/ストーリー
勉強一筋だった中学3年生のガリ勉コーちゃん。
授業中に絡んできた幼馴染かつヤンキーのヤッコに
頭突きをくらい、クラクラしながらも反撃。
フラフラになりながらもヤッコを玉砕さいたコーちゃんは
ヤンキーに転身する。
原作/ゲッツ板谷 監督/隅田靖 出演/松田翔太 新垣結衣
福士誠治 木村了 城田優 古畑勝隆 途中慎吾
 

松田翔太コメント

原作は3時間ほどで一気に読みました。
描写が細かいので痛そうなのが想像しやすかったです。
現場でゲッツ板谷さんから
何も考えずに
思いっきりやってください
」と

言ってもらえてスゴク楽になりました。

matsu.bmp

最後は気持ちよく終わりたいと思ってラストシーンで咆えました。
しかしまぁ、卒業式のケンカはあれあけの数の不良集団を前にすると
逃げたもの勝ちみたいな雰囲気になります(笑)。

撮影前ですけど、技斗の先生も
本気で当てろ!」って

気合を入れてくれました。
あの頃の不良は気持ちがストレートに伝わってくる。
ムカつくのはムカつくし、好きなのは好きって言うみたいな。


ヤッコお写真に気づいてタバコを吸うシーン。
そこもダメオシで、カッコつけてタバコをくわえるけどライターが
つかないことにしたんです。
小道具さんに火がつかないようにしてもらって。
「タバコまでオレを裏切るか!」みたいな(笑)


今回「ワルボロ」をやらせてもらって、今までのドラマでついた
イメージをいい意味で裏切れたかなと。。
「ワルボロ」にであってから気を張らず芝居ができるようになりました。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53972374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。